スワンの日記(仮)

アクティブニートになりたい

AIRプレイ近況(DREAM編終了)

佳乃、美凪観鈴ルートとりあえず全部終わり。

まともに文章を理解して読んでいって此処まで20時間かかった。

 

そしてタイトル画面が変わった…!

f:id:swannn:20170918211821p:plain

 

各ルートの感想とか思ったこと。まだ自分の考えが綺麗にまとまってないので簡易。

 

 

美凪ルートはとてもよかった。

家族と夢がテーマで、夢から覚めないといけないというメッセージ性も含めて上手くまとまっていたし、ビジュアル的にも美凪は1枚絵映えするのかとても綺麗だった。

感動的だったが、しかし泣けなかった。泣きそうになるんだけど涙が引っ込むというか。みちるとの別れを引っ張りすぎだと思ったのと、俺はこの家族に感情移入できないらしく、母親が出てくる場面は結構白けていた。呆けている母親に苛ついたんだと思う。父が家を出ていったのもこの母親のせいだろ。

 

佳乃ルートは美凪ルートとは違い完結してないからまだ話が見えない。

「迷惑になるので空に行ってきます」というのがどういうことなのか。どうやって空に行くのか、魔法とは何だったのか。一瞬スリップした昔の世界は何だったのか。

まあそれは今後明かされていくんだろうが、旅を辞めてこの街で佳乃と生きていくって明らかに本編から分流したルートだし、BAD臭くて嫌いだった。この√だけ夢が関係ないし。佳乃を個人的には余り可愛いと思えなかったし…。

 

観鈴ルートもまだまだ今から。観鈴は、ヒロインの中で最も可哀想なやつだった。そしてこれからもっと可愛そうなことになるんだろうな。。。

途中BADにしか行けなくなって早送りしまくって作業感半端なかったから攻略サイトを見た。調べる途中で知りたくなかったネタバレ食らってしまい記憶を消す方法をググったけど結局忘れられなかった。

 

 

てかさ、観鈴ルートって他2人のルートをクリアしておかないとクリアできないんやね…。攻略サイト縛りで最初にプレイして、どうやってもBADにしかならなかったから無駄骨折った。観鈴ルートは実質2周してるから知ってたら20時間もかかってねーよ。

ゲームのTRUEを最初に見ておまけのサブを攻略しようという作戦が裏目に出た。というかこのパターンを考慮できてなくて安易にメインから行こうとした自分に腹立つ。普通にありえるパターンだろ。エロゲ初心者かよ。今後はメインルートは最後にやる。

ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』観たけど素晴らしかった

ラ・ラ・ランド(字幕版)

 

どうしても観たくてゲオまで行ったものの、置いて無くてしょんぼりしながら帰ったんだけど、U-NEXTのお試し登録でタダで見れる事が発覚し登録。

あのU-NEXTの世話になる日が来るとは(

 

 

というわけで見終わった。

ミュージカル映画を見たのは人生で初めてだったんだけど、個人的には演出的にも脚本的にも、完璧なんじゃないかってくらいの出来だと思った。

 

演出面では、色遣いのセンスが良かった。原色を多用した衣装や街の風景をはじめ、賑やかでカラフルな印象を受けるがそれだけでなく、淡い空の風景や、モノクロやセピア加工など色を絞った演出を取り入れていて、メリハリがついていて、映像美としての豊かさの幅を広げていた。ワンカットワンカットで切り取っても1枚の絵のようになっている。

最近、ヒューマンドラマや暗い雰囲気の話ばかりを見ていたけど、映画とは見て聞いて楽しむエンターテイメントだってことを思い出せた。

 

シナリオも良かった。

要約すると、一度は恋人になった男女が夢を追うために別々の道を歩んだ男女の話。

2人はそれぞれの夢に向かって没頭し、夢を叶えることが出来るが引き換えに2人は離れてしまう。別れてしまったけど、この出会いは2人の人生を変えたのは間違いない。相手がいなければ自分の人生は変わっていただろう。

 

終盤の、セブ(男)が、5年ぶりにミア(女)と出会い、思い出の曲を弾きながら、IFの人生の幻を見ていたシーンはまさに幻。

別れたことに後悔はしてないだろう。だけど、もし全てを手に入れられていたなら…。

…幸せだった日々の延長が頭に浮かんでくる。

それは楽しくて満たされていて…。

手に入られなかった幻をあの曲を演奏しながら見てしまう男に共感できた。(ロマンチックのどこが悪いと言ってたな)

自分もそうだけど、昔の自分の記憶を懐古したり、IFの物語をつい想像してしまったりする人には特に共感できると思う。

 

初めてミュージカルを見た自分にとっては、映像的にもシナリオ的にもどちらも素晴らしかった。

ミュージカル好きの人には、ダンスや歌が不満だったりするのかもしれないけど、自分にとっては映像としてのエンターテイメントを体感できたのは意義があったし、今年見た映画の中で一番面白かった。

 

 

お試し期間登録+登録時に付くポイントを使うことで2日間だけ無料で見れます。ぜひ

日本最大級のビデオオンデマンド U-NEXT | お得なキャンペーン実施中

西新までクロスバイクでサイクリング

swannn.hatenablog.jp

 

濃くなりそうだと思っていた日の日記。

往復でクロスバイクで合計30数キロ漕いだ。

天神らへんは車道が細かく凸凹していて載っていて全身がバイブのように震えて恐怖だった。事故以来恐怖心が残っていて2重の意味で震えた(

 

福岡拘置所

f:id:swannn:20170915164722j:plain

 

敷地は広大だった。ぐるっと一周してきたけど、入り口はここの細い道しか無かったのと、人通りの少なさも相まって、広さの割に閉鎖的な印象だった。

入り口には警備員が2人立っていて、入れそうな状況ではなかった。

次行くときは俺が犯罪者になった時だろう。犯罪を侵さない限り行くことは無かっただろうから景色とどこか閉鎖的な空気を感じられて行ってよかったと思う。

 

福岡市総合図書館

サザエさん通りの写真。中央の塔は福岡タワー。

左側に見える茶色い建物が目的地。

f:id:swannn:20170915165328j:plain

 

サザエさん通りとは作者の長谷川町子サザエさんを発案した場所らしく、こうして地名になっている。そしてサザエさんも福岡出身という設定らしい。

 

f:id:swannn:20170915165418j:plain

 

f:id:swannn:20170915195059j:plain

 

この町の至る所にサザエさんの看板やモニュメントがあった(サザエさん興味ないしこれだけしか撮ってない)

 

f:id:swannn:20170915165522j:plain

 

多分福岡で一番大きい図書館。

建物内の写真を取ろうとしたけど、警備員に阻止された。

中は2階建ての図書館以外に勉強コーナーやカフェ、劇場など。

小奇麗だったけど、内装や雰囲気などから年代を感じた。あとなんか微妙に臭くて暗かったのであまり居心地は良くなかった。

 

読みたかった本が悉く貸出中で読めなかったので、自分が読みたかったのと別のジャグリングの本を読んだ。

 

てんや

この記事を見て気になっていたチーズフォンデュの天ぷらを食べに、初めててんやに行った。

 

gigazine.net

 

f:id:swannn:20170915165636j:plain

 

天ぷらの具はチーズ、鶏肉、蓮根、茄子、インゲン。

 

f:id:swannn:20170915175734j:plain

 

肝心のチーズフォンデュの天ぷらは、サイコロ状のじゃがいもが配合してあってコロッケみたいな感じだった。

 

これで680円は安い気がする。味もボリュームも不満はない。

社畜時代、オフィス街の店で1500円くらいの天ぷら定食を食べたことがあるけど、なぜか美味しかったという印象が残っていない。衣が白かったのとあっさり目の味付けだったのと、値段の割に大した事ねーなって思ったのを覚えてる。しかしこれは値段の割には美味しかった。自分には優劣はつけられなかったから、天ぷらが食べたい時は安いここで十分だと思った。

 

食べ終わったら他に用は無かったので帰宅した。

 

本当は図書館で夜まで時間を潰す計画だったが、読みたい本は全て読めなかったし、前述の通り何となく居心地が悪かったので、昼過ぎに帰ってきた。

行ったことがない場所に初めて行けたし、久々に自転車を漕げて良かったけど、目に見えた収穫は特になかった。道中未開封のタバコを1箱拾ったくらいか。

 

以下一人語り

 

 

帰りながら、(観光)旅行って何だろうと思った。

何か成果を得ようとする目的もなく、ただ行きたい場所に行って、何となく近くのものを食べて思い出を得るだけを旅行と言うなら、俺にとって旅行は楽しいものではないし、何処に旅行に行っても楽しくないだろうと思った。

日常のストレスや閉塞感から解放されるための旅行は明確な目的だし、どちらかと言うと今回の俺はそう言う目的もあったけど、実際に行ってみてもこんなもんかって感じで充実感が得られたのかは微妙だった。

 

行きたかった場所に行ったことも収穫といえるし、行かなかったらそれはそれで心残りになるだろうから行ってよかったんだろうけど、俺にとって時間と体力のコストを払って外出するからには明確な収穫が必要。

それは何か戦利品であったり経験であったりするが、今回の旅行は自転車を漕いで普通に見物をした程度で得られた戦利品も、経験値も少なかったからこんなことを考えているんだと思う。

 自分にとって充実した外出にするためには、衝動的に行くのではなく、もっと自分はどういう成果を得られたら満足するのかを考えて、何かを得ようという心構えで計画を立てないといい外出にはなり得ないと思った。

 

知り合いなど旅行趣味の人のブログを読んだ時には、この人は何が欲しくて旅行に行ったのか、もし俺が行くのなら何を得られて嬉しいかなどを考えるべき。

中身が薄かった今日、濃くなりそうな明日

また生存報告的な中身が薄い文。

ただ俺は生きている、俺はここにいることを証明するためだけの更新。

 

今日は

散髪

3ヶ月ぶりくらいに行ってきた。髪が長いとあまり代わり映えがない

免許の更新の時の写真撮影があるから整えようかと。

いつするかわからない就職のために黒いままにしたけど、今更ながら色を入れればよかったかも。

 

AIRやってた

今9時間目くらい。

しばらく進めて思ったのが主人公の国崎がかなり無能で見てて結構苦痛。

 

  • 家業の人形劇は見た人に悉く不評
  • その人形劇に固執し、街を出るための交通費を稼ごうとするものの、無収入のまま学習せず、飢え死にしかける。交通費を本気で稼号としてるように思えない(普通の日雇いバイトの日当で交通費+数日分の食費は余裕で稼げるのでは?)
  • 居候するも家事一切しない。当然料理は作れない。ただし大食いで燃費が悪い。
  • 初対面でも非常識で無礼な態度

 

なんだこいつ。。。完発達障害だろ。親がいない中どうやって20過ぎまで生きてきたんだ。

 

てか母から聞き伝えられた御伽噺を頼りにフワフワと旅をしているだけだし、詩人のような比喩表現のモノローグをするなど癖がある人物。シナリオゲーの魅力は主人公の魅力が大いに関係するので、この変な男が主人公のこのゲーム。名作と名高いが、意外と人を選ぶのではないかと思った。

 

国崎批判はしたが、ゲーム自体は興味深く読み進めている。

 

ちょっと攻略が難しい。最初どうやっても7月末で観鈴と別れるBAD行ってしまったけど、観鈴の家を出て行く(ことになった)ことで別ルートに行った。これでメインルートを進んでいるのか?はたまたサブルートにそれてしまったのか。でも観鈴から送り迎えしなくていいと言われて疎遠になったしサブルートに行ったんだろうなあ。俺は何処へ向かっているのか。サブルート全て攻略しないとメインのフラグが立たないとかあるしわからないから、今は流れに身を任せるしか無い

 

 

明日は

早朝からチャリで通院して、ついでに拘置所見学と、大きい図書館に行ってくる。

 

拘置所は同じ県に関わらず行ったこと無いし、今まで自分が関わりなかった世界に足を踏み入れることで、未知の世界の一部を知ることが出来て想像力が上がるだろう。例えば、物語や作品を読む時の、妄想やイメージする材料に使えるし、犯罪者の報道を見て、ああ、あそこに行くんだろうなあとか、もし仮に俺が収監されたらここで暮らすんだろうなとか。雰囲気を感じたい。

 

大きい図書館も今まで行ったことがない。都会の図書館楽しみすぎ。

閉館まで粘るつもりだが終わらなければ借りるかもしれない。しかし遠いから返すのだるいけど。満足度が高ければまた行くことも吝かではないが。

 

そして昼はギガジンで紹介されてたてんやの天ぷらが気になるから食べに行きたい。

 

gigazine.net

 

やばいw明日は充実してそうだ。

 

 

ジャグリングの練習昨日も今日もやってないな。。。そしてやろうとしないと明日もやらないだろう。1時間はやらないと

9月のニートの予定

今日はAIRを6時間半くらい進めた。

しかし煮詰まった。先に進めない。攻略サイト見たら負けだと思うし自力で打開したいが、トライ&エラーを繰り返しているうちにスキップを多用していって、普通に攻略サイト見るのとは別の意味で作業感がある。しかも効率悪いし。

 

やっぱりこれ先延ばしにするんじゃなくて、初夏やりたかった。夏の空を見たくなる。まあ来年でもいいけど。

しかしリアルの空は作中ような深い紫がかった青よりも薄い水色の空しか見たことがないし、翼の生えた少女を思い浮かべようとしてもしっくりこない。

 

 

★9月の予定(今更)

①2、3日後

□最後の通院(明日だが予定変えたい)

□大図書館に行き、留置所を見学

 

AIRが一区切り着いたら(今週中)

□散髪

□免許の更新

 

③日曜

□ジャグリングの練習会に初参加(雨降ったら次回)

 

④月末頃

□都心のビジホに宿泊旅行

AIRプレイ終了

 

 ⑤準備でき次第

□簿記の申込み(10/6まで)

□不用品処分の準備

□それが終わり次第ヤフープレミアムに入会

 

明日できることは今日しないって言葉もあるけど、永久に怠惰に過ごしてしまうので、死んでも悔いないように明日やろうは馬鹿野郎の精神でいく

 

天使の3P!は明日の楽しみにとっておく

生きてます

ミルズメス

全然出来る気配がしなくて、一時はアンダージアーム的な変形するなど迷走してたがここに来て一気に完成に近づいた気がする。

この動画を見たことで気付けたのがきっかけ。

 

www.nicovideo.jp

 

2:26の(3投目の受け方=4投目の投げ方)を見て

 

・1、2、3、(休)、の4拍のリズム

・3投目が来たら上側の手に重なってるボールを投げ返す

 

これを意識するようにしたら、ミルズメスっぽくなってきた。

4拍というのは練習段階の話で、3の倍数の投球を高めに投げていたゆえだけど、今は慣れて3拍で行ける。

 

まだ軌道が不安定だし暴発するけど、2周目は割と安定しはじめたっぽい。今日のうちに4週まで行きたい。

入りのビジョンも見れなくて往生してたけど、余裕ができてきたのか普通にカスケードから入れる気がしてきた。と言うかできた。

 

全体的にまだ70点って感じだけど、形になってきてめっちゃ嬉しい。ここまで来るのに2週間弱かかった。

ジャグリングは勉強と同じ。手応え得られないまではイライラしてやる気なくなって、一時中断するもののその間ずっと気になりっぱなしで他のことが手に付かなくなるけど、正解が見えたら今まで苦悩しただけ、堰を切ったようにエンドルフィンが放出される。 ジャグリング趣味は(金をかけなければ)安いし怪我もしないだろうし、達成感も得られるのでコスパ高い。

 

追記

ちょっとウインドミル練習したら変な投げ癖がついた。

やっぱジャグリング嫌や😭

 

謎の焦り

なんかいつ死んでもいいようにやりたいことを全て消化&習得しなければっていう例の意識が強くなった。ジャグリングに関してはまずはこのミルズメスを5週安定してできるようになることを目標に。その後はクラブカスケードができるようになるとか。

その他にもやることはいくらでもある。人生でやっておきたいリストを埋める作業。25歳までには全部終わらせる心算だけど、もし全てを完遂したら俺にとってもう生きる意味がなくなるかもしれん。早く全て埋めていつでも死んでいい状態になりたい。楽になりたい。 

 

 

どうでもいいけど、ブログタイトルをブログから日記に変えた。

情報発信のためのメディアとしてのブログじゃなくて単なる一個人の日記ですよってことを強調したかった。

待望のジャグリングクラブが届いたッ…!! けど

数日前に書いた記事


swannn.hatenablog.jp

 

 でようやく届いたわけだが

 

f:id:swannn:20170906212351j:plain

 

早速練習したいけど今ボールのミルズメスに苦戦中なので、それが終わってからじゃないと始められない。並行して練習してもかえって技の完成が遅くなるしし一つづつできるようになるのが一番確実で早いから。てかミルズメスが難しくて完成させられる気がしないんだが。もう最近ミルズメスのことばかり考えてる。クラブの練習始められるのはいつになることやら

 

クラブの最終的な目標はカスケードで100キャッチかな。これくらいできればクラブも出来ると言えるだろう。100キャッチ行くまでずっとカスケードは飽きそうなので途中でダブルスピンくらい練習して出来るようになりたい。