スワンの日記(仮)

アクティブニートになりたい

行き詰まっている

いよいよ毛布1枚で寝るのが辛くなるくらいに寒くなってきたり、台風で天気が悪かったせいもあり、精神的に塞ぎ込んでしまい何もやる気が起きなかった。

 

ここ数日間、朝4時5時まで夜更かしして、朝11~12時頃に起きる生活をしていて、これではまずいと思って、夜更かしの元凶かもしれないカフェインの摂取を止めて、昨夜は25時半に就寝したものの、起きては二度寝を繰り返し本格的に覚醒したのは14時半頃だった。

今日やった成果は本を1冊読み終えただけ。pha氏のひきこもらない

 

ひきこもらない (幻冬舎単行本)
幻冬舎 (2017-06-21)
売り上げランキング: 13,915

本に触発されて、久々に夜の街を散歩した。

ここ数日の無気力で怠惰な生活を振り返って、何が原因なのかを考えた結果、『目標や進むべき方向性が定まっていない』からだ思った。

就職とか労働とか抜きに、今自分が何をやりたいか、何をやるべきかという大まかな道が何も見えないから、目の前の欲求に負けたり怠惰に過ごしてしまっていると客観視出来た。

 

じゃあ何がしたいのか考えてもあまりピンとこない。

phaさんは「何もしない」をやりたいって言う人だけど、俺はそこまで達観できてない。

 

俺は何も出来ないわけじゃないんだ。

このまま終わるのは嫌だ。

もっと足掻きたい。

もっと自分が出来ること、すべきことがあるんじゃないか。

 

自分がやりたいことは自分で見つけるしかないけど24になって未だに自分で見つかっていない。というか退職してから1年が経とうとしているが未だ見つからない。自分で探すのに行き詰まってしまい知恵袋の質問を読んでヒントを見つけようとしている無能である。

 

この文章を人目に晒す意味もない。非公開日記に書けばいい。別に人から励まされたり慰められたり、叱咤されたりとかそういうのも別に望んでない。

ではなぜ晒すのかというと、人目に晒すための文を書くことで自分の心境が変わるかもしれないと期待しているからだ。

 

swannn.hatenablog.jp

プロフェッサーキューブ開封レポ

出来る人が大勢いる中で、出来ないのは恥ずかしいことなんじゃないかと思って、ルービックキューブを買ってやってみた。

個人的にだけど、ルービックなどのパズルが得意で、余裕でさらっと揃えられる大人は知能の高さを感じられて憧れる。

  

最初は覚えられる気がしなかったが、1週間程で何も見ずに出来るようになって、単調すぎて暇潰しにもならなくなったので、5x5x5のプロフェッサーキューブに手を出した。

ルービックキューブとは正式には3x3x3のを指すのであって、5x5x5はプロフェッサーキューブと呼ばれる。ちなみに4x4x4はルービックリベンジ

 

3x3x3は有名だし一般人でも何も見ずに出来る人が多いかも知れないが、それ以上はパズル好きしかやったこと無いだろうし出来る割合が一気に下がるだろうから、選民思想と優越感を満たせられると思い、購入に至った(俺が物事を始める契機とモチベーションは大半が優越感と承認欲求

 

Amazonで760円のがあって評価も高かったから注文した。

ちなみに公式のものは2500円以上する。

 

立体パズル 5×5×5 キューブ型パズル 黒素体
NDHCi
売り上げランキング: 16,081

開封

注文したのが届いた。表面に擦り傷があったり箱の状態は良くない。

f:id:swannn:20171009220331j:plain

 

箱が中華丸出しでスタイリッシュさに欠ける。ダサい。
 
MoYuの3x3x3が入っていた箱は、シンプルに白地で中身が大きく見えて、机に置いていても見栄えがいいから気に入ってたのに、それに比べると見窄らしい。
 
f:id:swannn:20171009211326j:plain 
こいつ中国製ばっかり買ってんなって思われそうだけど、競技で使われるようないいルービックキューブの大半は中国製です。
 
開けてみた。プロフェッサーの実物初めてみたけどなかなか迫力ある。 
 
f:id:swannn:20171009211149j:plain 
ペラっとしたマニュアルが同梱されてた。
 
f:id:swannn:20171009211610j:plain
 
3x3x3のと比較すると、こんな感じ。
プロフェッサーに見慣れると普通のがチャチく見える。
 
f:id:swannn:20171009211229j:plain 
パーツが小さい。ステッカーがザラついてる。
そしてなぜか振ると小さくカチャカチャと音がする(これが普通?) 
 
f:id:swannn:20171009212134j:plain
 
コーナーカットはこれくらい(パネルの半分程度)ならギリ行けるがそれ以上は厳しい。
 
使い心地は良好。Amazonでの評価の高さも頷ける。
 
スムーズに回るんだけど、パーツが多いから使ってるうちに形が崩れやすくて引っかかりやすい。この製品に限った話ではないだろうけど。勢いでグイっと動かすと壊れそう。 
 

遊んでみた感想

練習始めて今日で2日目だけど、意外といける。
 
初プレイの1回目こそ時間がかかったし、買った直後にふと買ったことに対する後悔が過ったけど、流れと動かし方を覚えてからは結構スムーズに手が進んで楽しくなってきた。覚える内容も思ったより少なくてすみそう。
 
ちなみに手順は、以下のサイトが分かりやすくて役に立った。
 
●センターパーツの揃え方 
 
●それ以降 

www.macozy.com


完成したときよりも、3x3x3のと同じ状態になるまでが一番楽しいね。
完成させるのは惰性。

とりあえずプロフェッサーができれば素人相手にドヤって知的アピールをすることくらいはできそうだろう(そんな機会はない)
持ち運んで見せびらかすのはキチガイだし、どっかに行った時にルービックキューブが置いてあればしれっと完成させてやりたい。
 
毎日出来る限り練習をして早く何も見ずに余裕で揃えられるようになりたい。
 
 
 
 
 
以下は読むべきではない。
 
 
 

はあ、、、
 
 
 
ルービックキューブごときに時間かけて練習するとか時間の使い方を間違ってる馬鹿だと思う。ゲームとはそんなものとは言え。
ルービックキューブが上達したところで実生活で糞の役にも立たないし何も生み出さないんだからやるべきではない。ただの暇潰しなのに。意識高く生きてれば潰すための暇なんてないはずなのに。
 
出来る限り早く揃え方を覚えて定着させて、こんな無益な遊びから開放されたい。いくらでもやるべきことがあってこんなことやるべきではないのに。

10月にやること、9月にやったこと

放置の理由

取り立てて他人に言いたい、伝えたいことがなかったから。

こことは別に非公開のブログに毎日の進捗、やったことを記録してるんだけど、

(記録しないと振り返った時に何もなかった日々だったと思ってしまうから。毎日何かしらやってるということを記録しないと死にたくなるから)

日常のことは大体そこに書けば済むことで、時間をかけて推敲して体裁を整えて公表する程のことではないから。

9月は自分の中だけで消化すれば満足な日々だった。もうこのブログの存在意義もない気がする。

 

アニメ感想について

一応、夏アニメの感想まとめを気合い入れて書いてたんだけどアニメレビューを買う意味を見失ったというか、もういいかなって。

今のアニメはラノベ原作だと既刊の中から厳選して1クールのアニメを作るのが俺は理想だと思ってるんだけど、実際は2期を見据えて1巻から4巻くらいまでを順番に消化していくって方式が多数を占める。それに対して構成が悪い(1クールの途中でつまらなくなって楽しめなかった)とか言う批評は的外れ。

 

あとアニメは毎シーズンごとに大量生産(異世界スマホみたいなのも)されて、あわよくば円盤が売れたら2期やるかもって感じなので、1つ1つの"アニメ"を作品としてみて評価しようとするのは間違ってる。所詮制作は30分CMくらいの意図で作っているのだろう。なら長文を必死に書くのなんて馬鹿馬鹿しいわ

 

それにあくまでアニメは原作の一部で、原作を全て読んでもないのに作品に見当違いの批評をするのは道端でしゃがんで糞をするような醜態だと思ったから。

 

映画まとめもかけるんだけど、やはり作品に向き合う時間も情熱もない。

 

 

最近焦ってる

俺には知識が足りない。もっと知識が必要。

大量に見たり読んだりインプットする

しかし膨大なタスクを減らすことばかり考えていてアウトプットまで気が回らない(本気でその作品に向き合って理解するには作品によっては3日ほどかかることもある)

 

と言うかインプット(思考を整理してここで文章化する)をする時間すら無い

しかしインプットもやらなければいけないと思っている。しかしできない

 

焦ったまま中身のないゴミみたいな記事を書いて投稿して茶を濁している。

どうすればいいか。アウトプットのタスクを全消しするしか無い

やるしかないんだ

 

以下10月にやりたいこと。と9月の振り返り

これも本当は非公開ブログでおkな内容なんだけど、たまには更新しないと苔が生すので。

 

  • 放置の理由
  • アニメ感想について
  • 最近焦ってる
  • 10月にやりたいこと
    • 見たい映画
    • やりたいゲーム
    • 読みたい本
    • みたいアニメ
    • リアルやること
  • 9月に触れたもの
    •  映画
    • アニメ(夏アニメ)
    • エロゲ
    • 趣味

 

続きを読む

高校時代に戻りたい

深夜に起きて情報をシャットアウトすると、昔のことを回想したい気分になって、「昔に戻りたい症候群」を発症する時がある。

きっかけは高校生が教師に暴行した事件を撮影した動画を見たこと。

 

ポエム。

俺以外には読む価値なし。推敲もほぼしてない。

 

続きを読む

AIRプレイ近況(DREAM編終了)

佳乃、美凪観鈴ルートとりあえず全部終わり。

まともに文章を理解して読んでいって此処まで20時間かかった。

 

そしてタイトル画面が変わった…!

f:id:swannn:20170918211821p:plain

 

各ルートの感想とか思ったこと。まだ自分の考えが綺麗にまとまってないので簡易。

 

 

美凪ルートはとてもよかった。

家族と夢がテーマで、夢から覚めないといけないというメッセージ性も含めて上手くまとまっていたし、ビジュアル的にも美凪は1枚絵映えするのかとても綺麗だった。

感動的だったが、しかし泣けなかった。泣きそうになるんだけど涙が引っ込むというか。みちるとの別れを引っ張りすぎだと思ったのと、俺はこの家族に感情移入できないらしく、母親が出てくる場面は結構白けていた。呆けている母親に苛ついたんだと思う。父が家を出ていったのもこの母親のせいだろ。

 

佳乃ルートは美凪ルートとは違い完結してないからまだ話が見えない。

「迷惑になるので空に行ってきます」というのがどういうことなのか。どうやって空に行くのか、魔法とは何だったのか。一瞬スリップした昔の世界は何だったのか。

まあそれは今後明かされていくんだろうが、旅を辞めてこの街で佳乃と生きていくって明らかに本編から分流したルートだし、BAD臭くて嫌いだった。この√だけ夢が関係ないし。佳乃を個人的には余り可愛いと思えなかったし…。

 

観鈴ルートもまだまだ今から。観鈴は、ヒロインの中で最も可哀想なやつだった。そしてこれからもっと可愛そうなことになるんだろうな。。。

途中BADにしか行けなくなって早送りしまくって作業感半端なかったから攻略サイトを見た。調べる途中で知りたくなかったネタバレ食らってしまい記憶を消す方法をググったけど結局忘れられなかった。

 

 

てかさ、観鈴ルートって他2人のルートをクリアしておかないとクリアできないんやね…。攻略サイト縛りで最初にプレイして、どうやってもBADにしかならなかったから無駄骨折った。観鈴ルートは実質2周してるから知ってたら20時間もかかってねーよ。

ゲームのTRUEを最初に見ておまけのサブを攻略しようという作戦が裏目に出た。というかこのパターンを考慮できてなくて安易にメインから行こうとした自分に腹立つ。普通にありえるパターンだろ。エロゲ初心者かよ。今後はメインルートは最後にやる。

ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』観たけど素晴らしかった

ラ・ラ・ランド(字幕版)

 

どうしても観たくてゲオまで行ったものの、置いて無くてしょんぼりしながら帰ったんだけど、U-NEXTのお試し登録でタダで見れる事が発覚し登録。

あのU-NEXTの世話になる日が来るとは(

 

 

というわけで見終わった。

ミュージカル映画を見たのは人生で初めてだったんだけど、個人的には演出的にも脚本的にも、完璧なんじゃないかってくらいの出来だと思った。

 

演出面では、色遣いのセンスが良かった。原色を多用した衣装や街の風景をはじめ、賑やかでカラフルな印象を受けるがそれだけでなく、淡い空の風景や、モノクロやセピア加工など色を絞った演出を取り入れていて、メリハリがついていて、映像美としての豊かさの幅を広げていた。ワンカットワンカットで切り取っても1枚の絵のようになっている。

最近、ヒューマンドラマや暗い雰囲気の話ばかりを見ていたけど、映画とは見て聞いて楽しむエンターテイメントだってことを思い出せた。

 

シナリオも良かった。

要約すると、一度は恋人になった男女が夢を追うために別々の道を歩んだ男女の話。

2人はそれぞれの夢に向かって没頭し、夢を叶えることが出来るが引き換えに2人は離れてしまう。別れてしまったけど、この出会いは2人の人生を変えたのは間違いない。相手がいなければ自分の人生は変わっていただろう。

 

終盤の、セブ(男)が、5年ぶりにミア(女)と出会い、思い出の曲を弾きながら、IFの人生の幻を見ていたシーンはまさに幻。

別れたことに後悔はしてないだろう。だけど、もし全てを手に入れられていたなら…。

…幸せだった日々の延長が頭に浮かんでくる。

それは楽しくて満たされていて…。

手に入られなかった幻をあの曲を演奏しながら見てしまう男に共感できた。(ロマンチックのどこが悪いと言ってたな)

自分もそうだけど、昔の自分の記憶を懐古したり、IFの物語をつい想像してしまったりする人には特に共感できると思う。

 

初めてミュージカルを見た自分にとっては、映像的にもシナリオ的にもどちらも素晴らしかった。

ミュージカル好きの人には、ダンスや歌が不満だったりするのかもしれないけど、自分にとっては映像としてのエンターテイメントを体感できたのは意義があったし、今年見た映画の中で一番面白かった。

 

 

お試し期間登録+登録時に付くポイントを使うことで2日間だけ無料で見れます。ぜひ

日本最大級のビデオオンデマンド U-NEXT | お得なキャンペーン実施中

西新までクロスバイクでサイクリング

swannn.hatenablog.jp

 

濃くなりそうだと思っていた日の日記。

往復でクロスバイクで合計30数キロ漕いだ。

天神らへんは車道が細かく凸凹していて載っていて全身がバイブのように震えて恐怖だった。事故以来恐怖心が残っていて2重の意味で震えた(

 

福岡拘置所

f:id:swannn:20170915164722j:plain

 

敷地は広大だった。ぐるっと一周してきたけど、入り口はここの細い道しか無かったのと、人通りの少なさも相まって、広さの割に閉鎖的な印象だった。

入り口には警備員が2人立っていて、入れそうな状況ではなかった。

次行くときは俺が犯罪者になった時だろう。犯罪を侵さない限り行くことは無かっただろうから景色とどこか閉鎖的な空気を感じられて行ってよかったと思う。

 

福岡市総合図書館

サザエさん通りの写真。中央の塔は福岡タワー。

左側に見える茶色い建物が目的地。

f:id:swannn:20170915165328j:plain

 

サザエさん通りとは作者の長谷川町子サザエさんを発案した場所らしく、こうして地名になっている。そしてサザエさんも福岡出身という設定らしい。

 

f:id:swannn:20170915165418j:plain

 

f:id:swannn:20170915195059j:plain

 

この町の至る所にサザエさんの看板やモニュメントがあった(サザエさん興味ないしこれだけしか撮ってない)

 

f:id:swannn:20170915165522j:plain

 

多分福岡で一番大きい図書館。

建物内の写真を取ろうとしたけど、警備員に阻止された。

中は2階建ての図書館以外に勉強コーナーやカフェ、劇場など。

小奇麗だったけど、内装や雰囲気などから年代を感じた。あとなんか微妙に臭くて暗かったのであまり居心地は良くなかった。

 

読みたかった本が悉く貸出中で読めなかったので、自分が読みたかったのと別のジャグリングの本を読んだ。

 

てんや

この記事を見て気になっていたチーズフォンデュの天ぷらを食べに、初めててんやに行った。

 

gigazine.net

 

f:id:swannn:20170915165636j:plain

 

天ぷらの具はチーズ、鶏肉、蓮根、茄子、インゲン。

 

f:id:swannn:20170915175734j:plain

 

肝心のチーズフォンデュの天ぷらは、サイコロ状のじゃがいもが配合してあってコロッケみたいな感じだった。

 

これで680円は安い気がする。味もボリュームも不満はない。

社畜時代、オフィス街の店で1500円くらいの天ぷら定食を食べたことがあるけど、なぜか美味しかったという印象が残っていない。衣が白かったのとあっさり目の味付けだったのと、値段の割に大した事ねーなって思ったのを覚えてる。しかしこれは値段の割には美味しかった。自分には優劣はつけられなかったから、天ぷらが食べたい時は安いここで十分だと思った。

 

食べ終わったら他に用は無かったので帰宅した。

 

本当は図書館で夜まで時間を潰す計画だったが、読みたい本は全て読めなかったし、前述の通り何となく居心地が悪かったので、昼過ぎに帰ってきた。

行ったことがない場所に初めて行けたし、久々に自転車を漕げて良かったけど、目に見えた収穫は特になかった。道中未開封のタバコを1箱拾ったくらいか。

 

以下一人語り

 

 

帰りながら、(観光)旅行って何だろうと思った。

何か成果を得ようとする目的もなく、ただ行きたい場所に行って、何となく近くのものを食べて思い出を得るだけを旅行と言うなら、俺にとって旅行は楽しいものではないし、何処に旅行に行っても楽しくないだろうと思った。

日常のストレスや閉塞感から解放されるための旅行は明確な目的だし、どちらかと言うと今回の俺はそう言う目的もあったけど、実際に行ってみてもこんなもんかって感じで充実感が得られたのかは微妙だった。

 

行きたかった場所に行ったことも収穫といえるし、行かなかったらそれはそれで心残りになるだろうから行ってよかったんだろうけど、俺にとって時間と体力のコストを払って外出するからには明確な収穫が必要。

それは何か戦利品であったり経験であったりするが、今回の旅行は自転車を漕いで普通に見物をした程度で得られた戦利品も、経験値も少なかったからこんなことを考えているんだと思う。

 自分にとって充実した外出にするためには、衝動的に行くのではなく、もっと自分はどういう成果を得られたら満足するのかを考えて、何かを得ようという心構えで計画を立てないといい外出にはなり得ないと思った。

 

知り合いなど旅行趣味の人のブログを読んだ時には、この人は何が欲しくて旅行に行ったのか、もし俺が行くのなら何を得られて嬉しいかなどを考えるべき。