スワンのブログ(仮)

働くのが嫌すぎて新卒で入った会社を辞めたニートの日記です。

カラオケバイトで反省したこと

マイクのイラスト(カラオケ)

19の時の初バイトであるカラオケ店員の出来事を振り返ってみた。

今後に活かせるような教訓もあるし、風化してはいけないこともあるので自分用に文章化しておく。俺以外が読んでも別に面白くないだろうからスルーしておk。

 

(1)レポートが間に合わないから

夕方。学校のレポートの締切日が翌日までで今からでも厳しい。だけどそろそろバイトが有る時間だ…。

ダメ元で店長に学校のレポートが終わらないので代理を立てられないかと相談。

それどうにかならんのかって言われて、すみませんどうしても…って言ったら、もういいって切られた。

やはり我儘過ぎたなと反省して、数分後に再度電話かけてやっぱり行きますって行ったら「本当ね」って言われて行くことになった。

後から聞いた話だと、店長の孫(?)の誕生日だったらしく誕生会をする予定だったらしく、俺の我儘で急遽仕事に行くことになったから怒っていたんだと思う。

 

教訓:バイトととは言え自分の都合がいいように時間操作は出来ない。

 

(2)声のボリューム

「いらっしゃいませー」「ありがとうございやしたー」って声を張って言っていたのを咎められた。

声が強い。怒っているように聞こえるって言われて。明るい接客の心算だったんだけどそぐわなかったっぽい。一度接客の練習みたいなのをさせられた気がする。

 

教訓:接客の仕方はまず先輩を見習う。

 

 

(3)お偉いさんが来た時に限って事件が起こる

いつも通りバイト先に着くと待っていたのはシフトに書いてある従業員ではない知らない人が居て、その人は店のチーフ(店のオーナーの息子)だった。

まさかのお偉いさんで、しかもその日に限ってちょっと始業時間に遅れ気味で着いてしまった。その時は指摘されなかったけど、後から店長越しに注意された。

しばらく雑談をしながら仕事してたんだけど、たまに家族連れで来るガラが悪いおっさんに何時まで開いてるか聞かれて、確認を怠って深夜2時までだと答えてしまった。でも不安になってチーフに確認したら1時までだと判明。2時って言っちゃいましたって言ったら、すぐに訂正してきてって言われ、気が進まなかったけどおっさんに丁重にお詫びした。

そしたらおっさんが激怒しだして筋が通ってないとか言って喚き出す。

そこにチーフが駆けつけて俺の横でひたすら平謝りしだした。俺も同じように謝る。結局許しを請えたのか曖昧な状態でその場は収束した。

その後フロントに戻って、「あのおっさん意味分かんねーな。こっちの間違いとは言えあそこまで激怒するとか頭おかしいっすね」的な感じで毒づいた(今でも、こっちのミスとは言え別に実害出てないんだしキレる程のことでもないだろって思うけど)

その悪態もその場では何も言われなかったけど、店長に報告されてたらしくて後でそれも怒られた。

チーフに今日はサービス残業だねって言われて、巻き込んでしまってすみませんって謝った。結局そのおっさんたちは2時になる前に帰っていったと思う。

 

教訓:遅刻をしない。店のことで自信がない事は確認をとる。クレーマーには平謝り。客をdisらない。

 

(4)店長をガチギレさせる

19時からシフトが入ってて、それまでバイト先でヒトカラしていたんだけど、故意だったか気付なかったか忘れたけど、始業を5分位オーバーした。

じゃあバイト始めるかって感じで片付けてフロントに行こうとしたら店長が俺を呼び戻しに来たらしくて途中で遭遇して、もう時間経っとるやんって怒られた。怒鳴られはしなかったけど、先日の客に絡まれた一件と遅刻の件をチーフがリークしてたらしく、それも含めて結構辛辣に怒られた(しかも何か言い訳して火に油を注いだ気がする)

なんて言われたか詳細には思い出せないけど、もう向いてないよ。クビにするかどうかは今後のキミの仕事振りを見て決めるからって言われた。

それから遅刻しないように気をつけるようになって真面目に仕事をしてたのもあって、自分で辞めると言うまでクビを命じられることは無かった。

 

教訓:始業時間は厳守する。

 

(5)店長をガチギレさせる その2

どんな客か忘れたけど、デンモクとマイクをフロントまで返しに来た客が居て、客が店を出た後に「これ返しに来たんですね。馬鹿ですね」みたいな感じでさらっとdisったんだけど、「お客さんのことを馬鹿って言っちゃいかんよ」って怒られた。声こそ静かだったけど、結構激怒してたと思う。

なんか気圧されてつい謝罪したのを覚えてる。

なぜ馬鹿と言ったかというと、俺はカラオケには何度も行っててそんな発想なかったし、冷静に考えて壊れたわけでもないのに個室に据え付けてあったデンモクをフロントに持ってくる意味って無いやん?

飲食店で食べ終わった食器をカウンターまで返しに行くようなもんで非常識だなって思ったからついdisってしまったって感じ。

けど立場的に店長の前だったのは確かに良くなかったな。店長のプロ意識みたいなのも感じ取れた一件だった。

 

教訓:聞こえてないとは言え上司の前で客をdisらない。接客業のプロ意識。

 

 

初バイトなのもあってか今よりも遥かに世間知らずだった。ぬるく給料を貰うことばかり考えていた。

この店でバイトをしたのは3ヶ月間だったけど、どの仕事でも一番注意されるのは最初の数ヶ月だし、接客業の経験値を短時間で稼げたのは良かった。

もうどうせ一生会わないんだしもっとやらかしておけばよかったとも思う。

身だしなみ

思えば先週退院してから碌に外に出てなかったけど、今日はハロワで求人検索して色々書類を貰った後、役所に行って年金の手続きをしてきた。

昨日、コミュ障じみた会話のリハビリをしたいと言ったけど、早速意識した会話を心がけてみた。やはり意識さえすればそれなりに普通っぽい会話はできたと思う。

あと行儀良く振る舞うには、まず外見から整えるべきじゃないかと思った。

 

投資面

  • 散髪して染め直す(8月上旬)
  • 見栄えのいいスニーカーを買う

 

外出時

 

後は筋肉。この後は筋トレして走りに行く。

今月は長距離サイクリングも計画してるし体力に努力値振る。

 

大人としての受け答え

ニート化して暫く経つからなのか、大人として、社会人としての作法、受け答えをする能力みたいなのが薄れてきた自覚がある。

他人を嫌な気持ちにさせない理性的な受け答えと言うか。

タメ口とかクレーム入れたりとかそんな論外なことじゃなくて、些細な言葉遣いでも、人を嫌な気持ちにさせないための注意を払うのが面倒臭くて投槍だったり配慮に欠けた対応をしてしまうことが多々ある。

 

正直本心は別に悪いとも思ってない。

俺がこんなになったのは気分の悪い舐めた接客をする店員や大人にそういう扱いを受けた記憶が多いのが大きいと思う。
俺がそうだったように他人を嫌な気持ちにさせたいとかそういう悪意はなくて、俺は大人達にこういう扱いを受けてきた。確かに嫌な記憶ではあるけどもそういうもんだし、俺がやってもこれくらい別にいいやろ的な。人から受ける横着な対応に免疫がついてるのかもしれない。

 

社会人の時の上司や先輩に対して猫を被って謙り、服従し、本当の自分を押し殺して過ごしてきた社畜時代と比べたら、今は閉塞感から開放されて、一番オラついてて充実していた学生時代の俺に近くなっている。今の俺こそが本当の俺って感じで精神的にはリラックスしてる。

 

とは言え面接とかの時に困るのは間違いないだろう。実際既に訓練校の面接でやらかしてるし。
なにより、もういい年したおっさんなんだから流石に大人としての振る舞はナチュラルに出来るようになっときたい。今の自分は明らかに社会不適合者。
店員とかハロワ職員とかと会話出来るチャンスがあれば逃さずに、良識的な大人としての受け答えを心がけて、会話に慣れるためのリハビリを意識する。

輪行の練習1日目

f:id:swannn:20170718202151j:plain

 

クロスバイクに乗り始めて2年経ってから初めて自分で分解した。

主に参考にさせてもらった動画はこれ

 

www.youtube.com

 

 

<追記>

ワールドサイクルで動画の解説がされていたので動画と合わせて見ておくべき。

 

blog.worldcycle.co.jp

 

動画は分かりやすいしイメトレはしてたけど、車体が違うと色々違うところもあったり、何度も見返したりで、たかが前輪と後輪を外して輪行袋に入れるだけなのに半日くらい時間が掛かった…。

 

特に時間がかかったのは

 

(1)ブレーキワイヤーの外し方

動画ではクイックレバーって言われてたからずっとレバーみたいなのを探してたけどESCAPEは手動で外すタイプだった。この動画の0:11からの形と同じだった。(クリックで0:11から再生されます)

youtu.be

 

(2)後輪の外し方、取り付け方

特に取り付けに時間がかかった。

これはあまり理論が理解できてなくてまぐれで出来た感じがするので明日以降も要練習。 

 

で一番問題なのは、ネジ止めしてあるキックスタンドを外さないと輪行袋に入らないこと。

 

f:id:swannn:20170718202208j:plain

 

これ、袋に入れる直前まで気付かなかったんだぜ(^q^)

動画ではスタンドについて全く触れられてなかったから完全に意識から外れてた。そりゃ輪行するような人はガチのロード乗りだろうしスタンド付けてる人のほうが少ないよな。

 

試行錯誤(という名の無駄な動き)の結果、手が汚れまくったし気温暑かったし思い通りに行かなくて終始苛ついてたけど、壊さずに無事元に戻せてよかった。それに今日だけで経験値がめっちゃ上がったと思う。

明日から出来る限り毎日練習して思考停止した状態でも出来るようになりたい。

明日再度やったら今日の半分くらいの時間で終わりそうな感じはする。

 

最近色々自転車関係の動画を見てて、ようやくなんとなくパーツの部位や用語が少しずつ分かるようになってきた。勉強大事

 

フリゲ『Creatures~生きとし生けるもの達へ(前編)』感想

f:id:swannn:20170716201607p:plain

 

フリゲ『Creatures~生きとし生けるもの達へ』前編をクリアした。

トーリー重視のRPGです。 

 

原作はツクール95製の有名なゲームらしいけど、今まで知らなかった。

昨年MVでリメイクされたとツクールWebで知ったんだけど、そこに書いてあった触れ込みが、

 

モンスターの視点から展開する異色の物語を18年ぶりのリメイク。
美しき地アストリアに迫る危機の中で、大地に生きる全ての生き物達のあり方を問う。
旧版はRPGツクール95で制作され1998年に公開。深いテーマ性が評価され、感涙のRPGとして数々の雑誌に掲載、「Lost Memory」と共に空前のヒットとなった。

 

深いテーマ性と泣けるゲームだと聞いたらやるしかないわな。

 

トーリーや設定を簡単に説明すると、

  1. 主人公のジルはムーンリットウルフっていう種族の人狼で、優れた知能と力を持っているから伝説の人狼と呼ばれている。
  2. 一族の掟で閉ざされた群落で生きていたけど、偶然人間と関わったことにより、群落と一族を人間達に攻められて滅ぼされる。
  3. 理由も分からず、自分の村と一族を滅ぼされた人間を憎み、復讐を果たすべく修行に明け暮れる。
  4. そして20年の間修行し続けて十分な力をつけた今、滅ぼした人間を探して復讐するための旅に出る。

 

本当に人間は憎むべき存在なのか

閉ざされた群落の中で育ったジルにとって人間は未知の種族と言える存在で、最初は同胞を滅ぼした人間を憎んでいたんだけど、旅を続ける中で人間という生き物を少しづつ理解していくんですよね。

 

人間は、自分が思っているより強い個体ばかりじゃないとか、

そして、実は人間全てが邪悪だとは限らないんじゃないかとか。

 

人間が俺を助けてくれた気がする…。

 

トラップの毒矢に刺さって動けなくなったジルを助けたのは人間だった。

そう言ってもリザードマンは信じなかった。そんなことはありえないと。

 

ジルを助けた青年と一緒に居た女は、こんな気味の悪くて危険かもしれないモンスターに大事な薬草を使えないと言った。

 

モンスターが人間を助けるなんて、そんなことありえないわ。

 

モンスターが人間という種族を恐れているように、人間もモンスターを恐れている。未知の存在は脅威でしかない。

 

だけどジルや青年のように自分以外の種族に近づこうとすることで歩み寄ることが出来る。

奇しくもジルを助けたのは、ムーンリットウルフ一族が滅ぼされる発端となった、ジル兄弟が助けたあの時の子供だったっていうのは数奇な運命ですね。

 

人間というのは、自分の行動を省みて自らを変えていける生き物ではないのだろうか。

 

人間とモンスター。異種族の温もりを知っているものなら、両種族の架け橋になれるはず。この先ジルは人間に希望を見出すのか、それとも失望するのか…。

 

 

トーリーまで突っ込む前に前編が終わってしまった。

 

  • この20年間ゾイデルに何があったか
  • なぜゾイデルはウルフを憎んでいたか
  • ゾイデルが示した場所には何があるのか
  • カオパレスに住む魔族率いる四天王の動向
  • 黒疸病はどう物語に絡んでくるのか 

 

この辺の謎を軸に後編のストーリーは展開していくだろうね。

 

後編を楽しみに待つとしよう。予定では去年にはもうリリースされてるはずなのにまだ出てない…アナウンスもないのでどうなってるかもわからん。

 

まあ気長に待ちましょ

生存報告

退院した。

 

明日からやること

  • 輪行の勉強&練習
  • 本を読む
  • 鈍った体を鍛えなおす(ロングライドに向けて)

 

入院生活は漫然と、かつ着実に積読を消化していった。

スピードが遅い。読んでは休憩の繰り返しじゃないと集中力が持たない。脳が疲れる。ストイックに物語に集中できるようになりたい。

 

読む本リスト

 

あとやることが終わらない理由の一つがブログ。

基本読んだ本や作品のことは全て此処に書き残しておきたいから、本を読むということはブログ書くのとセット。だから時間がかかる。

読んで終わりだと忘れるし、忘れるなら読む時間が無駄だから。

逆に言えばブログのネタは当分は尽きない。

 

Rewriteは一通り見たけど全然意味がわからなかったから、なるべく早くもう1週見て分かる範囲で感想をブログに絶対書く。

あとエロマンガ先生も現時点で刊行されてるのは全部読んだからこれも感想を書きたい。

AIRは届いたけどまだ出来る状況じゃない。後回し。

 

 

…最近更新雑で読んでる人すみません。

今夜も眠くなるまで本を読み続けるので時間かけられないので…でも放置が一番論外なのでなるべく中身がなくても更新していきます

ヤりすぎた

退院してからに激しい運動をしていたことが血液検査でバレた。

入院で自由に体を動かせなかった反動で、筋トレを始め、ブレイクの練習や三点倒立とかを長時間、バク転を50回以上はやったからな。未だに首・肩甲骨・背中・腰・太腿、全部痛いし流石にやりすぎた。筋トレ含む激しい運動は禁止されてたから長時間歩いたって言って誤魔化したけど。

状況によっては来週も来てもらうとか脅された。真面目に反省してる…。はうぅ

 

今日は微睡みながら、Rewriteを通しで見ているだけだけで終わりそうだ。考えをまとめて、書く気力があれば明日ブログに書きます。