スワンのブログ(仮)

働くのが嫌すぎて新卒で入った会社を辞めたニートの日記です。

保険料と住民税を31万円請求されたから払った

1年分の住民税と健康保険料の請求の封筒が来た。

 

住民税12万、健康保険19万で、合わせて31万円。

1ヶ月あたり住民税1万、健康保険が2万3千円。

 

毎月請求が来ると思ってたから1年分まとめて請求が来たのも焦ったし、働いてたときよりも遥かに額がでかくて、え?こんなにかかるの?って焦った。働いてた時は合わせて1万5千円くらいだったから倍以上かかってるんですが。

健康保険は会社が半分負担してくれるけど、それを抜きにしても負担が重くなってる。

まあ渋ったところで払う義務はなくならないので、今日納めてきた。 

 

年金は払ってないけど、もし払おうとしたら1万6千×12ヶ月で19万円。年金、保険、住民税で1年で50万円かかる。

普通の生活をするだけでこんなにお金がかかるとか無職は国に許されてないんだなと思った。大人なら辞めても"生きる"だけで金がかかるってのを、請求書が来て自分の身銭を切る事で実感できた。

 

一方で、失業手当が振り込まれるようになった。90日で約45万円

特に何もしなくても50万飛んで行くんだから、俺みたいな実家ニートで生活費がかからない人には失業手当は税金とかの支払いを埋めるのに丁度いい。

 

働くとか働かないとか関係なしに、生きてるだけで金がかかる。そんな社会だからこそやはり、働かずとも生きられるニートこそ選ばれし貴族。

今の自分の境遇は、苦痛な職場や仕事内容で神経を擦り減らして、自分の時間が欲しいのに手に入らない社畜が誰もが羨望する立場だと思ってる。

あの時頑張った自分に感謝しつつ、この24時間自由にで恵まれた時間を使って、働いていると不可能なことや、今までやりたかったことをやり尽くしたい。