スワンの日記(仮)

アクティブニートになりたい

高校時代のブログ発掘した

やばいw高校生の時にやっていたブログを発掘したw

 

当時やってたカードゲームの大会レポートとか書いてるブログで、結構リア友の友人とかがコメントを残してくれて励みになってた。でも文体がオラついた不謹慎な糞ガキって印象で、これを書いたのが自分だと思うと、自分の底の薄さに辟易してしまう。俺の顔を知っている人が皆見ていると知っていながら、こんな駄文を臆面もなく晒していたという事実が恥ずかしすぎる…。

 

顔見知りの人が結構コメントしてくれてたけど、仲良くしてた人が急にアンチコメし始めて草生えた。あったなそんなことも。未だ理由に心当たりがない。

当時、特定の個人のコメント制限が上手くいかなくて、俺も荒らしに反応して煽ったり噛み付いてたりと醜態を晒していた。この犬の喧嘩のような低レベルな応酬を見てしまった第三者は何を思ったんだろう。

 

このときはまだ皆Twitterとかしてない時代で、交流はこういう個人ブログが主流だった時代だったな。 

単なる馬鹿な高校生の痛いブログで、読み返していくのにも勇気がいるけど、黒歴史だとは全く思ってない。こういうカオスなブログは多かったし、俺もそういうブログに憧れてたところがあるから(今でも引きずってる部分はある)。

それに俺にとってこの頃の日常は最高に充実していたし、辛い時期はこの時期を懐古して心の支えにしてたくらいで、回想してるだけで夜を明かすことも出来るくらい大事な過去だ。そんな青春が詰まった、もう取り戻せない日々を残した当時の記録が残っていたことが本当に嬉しいし、これからも心の支えとして遺していきたいと思う。