スワンの日記(仮)

アクティブニートになりたい

カラオケバイトで反省したこと

マイクのイラスト(カラオケ)

19の時の初バイトであるカラオケ店員の出来事を振り返ってみた。

今後に活かせるような教訓もあるし、風化してはいけないこともあるので自分用に文章化しておく。俺以外が読んでも別に面白くないだろうからスルーしておk。

 

(1)レポートが間に合わないから

夕方。学校のレポートの締切日が翌日までで今からでも厳しい。だけどそろそろバイトが有る時間だ…。

ダメ元で店長に学校のレポートが終わらないので代理を立てられないかと相談。

それどうにかならんのかって言われて、すみませんどうしても…って言ったら、もういいって切られた。

やはり我儘過ぎたなと反省して、数分後に再度電話かけてやっぱり行きますって行ったら「本当ね」って言われて行くことになった。

後から聞いた話だと、店長の孫(?)の誕生日だったらしく誕生会をする予定だったらしく、俺の我儘で急遽仕事に行くことになったから怒っていたんだと思う。

 

教訓:バイトととは言え自分の都合がいいように時間操作は出来ない。

 

(2)声のボリューム

「いらっしゃいませー」「ありがとうございやしたー」って声を張って言っていたのを咎められた。

声が強い。怒っているように聞こえるって言われて。明るい接客の心算だったんだけどそぐわなかったっぽい。一度接客の練習みたいなのをさせられた気がする。

 

教訓:接客の仕方はまず先輩を見習う。

 

 

(3)お偉いさんが来た時に限って事件が起こる

いつも通りバイト先に着くと待っていたのはシフトに書いてある従業員ではない知らない人が居て、その人は店のチーフ(店のオーナーの息子)だった。

まさかのお偉いさんで、しかもその日に限ってちょっと始業時間に遅れ気味で着いてしまった。その時は指摘されなかったけど、後から店長越しに注意された。

しばらく雑談をしながら仕事してたんだけど、たまに家族連れで来るガラが悪いおっさんに何時まで開いてるか聞かれて、確認を怠って深夜2時までだと答えてしまった。でも不安になってチーフに確認したら1時までだと判明。2時って言っちゃいましたって言ったら、すぐに訂正してきてって言われ、気が進まなかったけどおっさんに丁重にお詫びした。

そしたらおっさんが激怒しだして筋が通ってないとか言って喚き出す。

そこにチーフが駆けつけて俺の横でひたすら平謝りしだした。俺も同じように謝る。結局許しを請えたのか曖昧な状態でその場は収束した。

その後フロントに戻って、「あのおっさん意味分かんねーな。こっちの間違いとは言えあそこまで激怒するとか頭おかしいっすね」的な感じで毒づいた(今でも、こっちのミスとは言え別に実害出てないんだしキレる程のことでもないだろって思うけど)

その悪態もその場では何も言われなかったけど、店長に報告されてたらしくて後でそれも怒られた。

チーフに今日はサービス残業だねって言われて、巻き込んでしまってすみませんって謝った。結局そのおっさんたちは2時になる前に帰っていったと思う。

 

教訓:遅刻をしない。店のことで自信がない事は確認をとる。クレーマーには平謝り。客をdisらない。

 

(4)店長をガチギレさせる

19時からシフトが入ってて、それまでバイト先でヒトカラしていたんだけど、故意だったか気付なかったか忘れたけど、始業を5分位オーバーした。

じゃあバイト始めるかって感じで片付けてフロントに行こうとしたら店長が俺を呼び戻しに来たらしくて途中で遭遇して、もう時間経っとるやんって怒られた。怒鳴られはしなかったけど、先日の客に絡まれた一件と遅刻の件をチーフがリークしてたらしく、それも含めて結構辛辣に怒られた(しかも何か言い訳して火に油を注いだ気がする)

なんて言われたか詳細には思い出せないけど、もう向いてないよ。クビにするかどうかは今後のキミの仕事振りを見て決めるからって言われた。

それから遅刻しないように気をつけるようになって真面目に仕事をしてたのもあって、自分で辞めると言うまでクビを命じられることは無かった。

 

教訓:始業時間は厳守する。

 

(5)店長をガチギレさせる その2

どんな客か忘れたけど、デンモクとマイクをフロントまで返しに来た客が居て、客が店を出た後に「これ返しに来たんですね。馬鹿ですね」みたいな感じでさらっとdisったんだけど、「お客さんのことを馬鹿って言っちゃいかんよ」って怒られた。声こそ静かだったけど、結構激怒してたと思う。

なんか気圧されてつい謝罪したのを覚えてる。

なぜ馬鹿と言ったかというと、俺はカラオケには何度も行っててそんな発想なかったし、冷静に考えて壊れたわけでもないのに個室に据え付けてあったデンモクをフロントに持ってくる意味って無いやん?

飲食店で食べ終わった食器をカウンターまで返しに行くようなもんで非常識だなって思ったからついdisってしまったって感じ。

けど立場的に店長の前だったのは確かに良くなかったな。店長のプロ意識みたいなのも感じ取れた一件だった。

 

教訓:聞こえてないとは言え上司の前で客をdisらない。接客業のプロ意識。

 

 

初バイトなのもあってか今よりも遥かに世間知らずだった。ぬるく給料を貰うことばかり考えていた。

この店でバイトをしたのは3ヶ月間だったけど、どの仕事でも一番注意されるのは最初の数ヶ月だし、接客業の経験値を短時間で稼げたのは良かった。

もうどうせ一生会わないんだしもっとやらかしておけばよかったとも思う。