スワンの日記(仮)

アクティブニートになりたい

ネタバレを踏まないために

今日はジャグリング(ほぼミルズメス)の練習をして、疲れてからはホワイトアルバムを通しで見てた。WAは以前一度見てたんだけど途中でなんとなく見なくなってしまったから、最後まで見るのは今回が初めて。でももう最終的な結末もいつの間にかざっくりと知ってしまっているので「続きが気になる」という楽しみが半減している。ネタバレしてしまってから続きが気にならなくなって冷めてしまったのかもしれん。

 

俺に対して言いたいことは、この作品に関してだけでなく、アニメを見たりエロゲをやってる時に、夢中になって深入りしすぎるのはどうかと思うということ。俺の場合は高確率でいずれかのヒロインを好きになって(恋といって良いかもしれない)、他のアニメやエロゲに興味が向いたら、それまで好きだった子の事は嫌いになるわけではないけど熱が急速に冷めてしまって別の子を好きになるというのがいつものパターンなんだけど、

好きになったキャラ、好きなった作品についてもっと知りたいと思ってしまって、自分の中でストーリーが完結していないのにネットでその作品に言及してあるサイトや、同士が集うブログや掲示板などをついチラ見してしまい、調べているうちに知りたくなかったネタバレを踏んで自爆するというパターンが大半である。特に掲示板の中で原作を知っている人の書き込みを見て死んでしまう事が多い。WAはwikiとかで見てしまった気がする。

自分で書いていて馬鹿すぎて悲しくなった。じゃあ見なければいいやんって。 

 

反論:でも好きになったんだからそのキャラや作品について詳しく知りたくなるのは仕方ないやん。好きになったものに対する知的欲求が満たされると安らぐのに、調べられない、知りたいという欲求を押さえつけるのはストレスだし全然楽しくない。

特に、完結しているエロゲはともかく、1週間お預けされて小出しにされるアニメは今まで放送された情報以上に得られる情報はないのだから、俺が知り得ない情報のある場所に行きたいと思うのは当然だと思う。

続きが気になりすぎて原作を読んでアニメで使われる枠を超越してしまうこともよくある。例えばエ●マンガ先生も放送中に原作小説全部読んでしまった。原作を知っていたら改変されたりカットされた場所が分かったりという見方で楽しめるけど、純粋にこれからどうなるんだろうというアニメに対する正統派の楽しみ方はできなくなった。楽しかったけど。

エロゲでもメインルートが終わってサブルートを消化する前にウィキを見てサブルートのネタバレを踏んでしまったりする。 

 

つまり好きになりすぎるのが問題なのではと。好きになるものに対しては、程々の距離感のほうがゆるく楽しめるのではないか。見れなくなってもいいや、また気が向いた時に見たらいいやって程度の距離感で、当然キャラにも愛着を持たない。そうしたらこんなことも考えずに済むのではないか。

いや、でもそんなスタンスだと俺は多分アニメもどうでも良くなって見なくなるな。俺にとってアニメやエロゲは好きと言う気持ちさせてくれるサプリメント的なものだから、これがなくなったら俺は廃人になってしまうだろう。だから如何にネタバレを防ぎつつ、特にアニメは知的欲求をどうやって満たすか。Twitterの奴らと話題を共有するのも一つの手だけど微妙に趣味が合わない。最近はあにこ便っていうアニメの実況ツイートとスクショをダイジェストにしたまとめサイトがネタバレはないしかなり役に立っている。結局、外部の情報を遮断してアニメなら一気見、ゲームなら全クリなど、自分ができることは全てやってから他者の意見に触れるしか無いな。放送中のアニメは知らん。

 

もうグダグダしてきてるし結論でないし、今日中にWA完走したいので今日はこれくらいで。つまらないことで時間を無駄にしてしまった。