スワンの日記(仮)

アクティブニートになりたい

中身が薄かった今日、濃くなりそうな明日

また生存報告的な中身が薄い文。

ただ俺は生きている、俺はここにいることを証明するためだけの更新。

 

今日は

散髪

3ヶ月ぶりくらいに行ってきた。髪が長いとあまり代わり映えがない

免許の更新の時の写真撮影があるから整えようかと。

いつするかわからない就職のために黒いままにしたけど、今更ながら色を入れればよかったかも。

 

AIRやってた

今9時間目くらい。

しばらく進めて思ったのが主人公の国崎がかなり無能で見てて結構苦痛。

 

  • 家業の人形劇は見た人に悉く不評
  • その人形劇に固執し、街を出るための交通費を稼ごうとするものの、無収入のまま学習せず、飢え死にしかける。交通費を本気で稼号としてるように思えない(普通の日雇いバイトの日当で交通費+数日分の食費は余裕で稼げるのでは?)
  • 居候するも家事一切しない。当然料理は作れない。ただし大食いで燃費が悪い。
  • 初対面でも非常識で無礼な態度

 

なんだこいつ。。。完発達障害だろ。親がいない中どうやって20過ぎまで生きてきたんだ。

 

てか母から聞き伝えられた御伽噺を頼りにフワフワと旅をしているだけだし、詩人のような比喩表現のモノローグをするなど癖がある人物。シナリオゲーの魅力は主人公の魅力が大いに関係するので、この変な男が主人公のこのゲーム。名作と名高いが、意外と人を選ぶのではないかと思った。

 

国崎批判はしたが、ゲーム自体は興味深く読み進めている。

 

ちょっと攻略が難しい。最初どうやっても7月末で観鈴と別れるBAD行ってしまったけど、観鈴の家を出て行く(ことになった)ことで別ルートに行った。これでメインルートを進んでいるのか?はたまたサブルートにそれてしまったのか。でも観鈴から送り迎えしなくていいと言われて疎遠になったしサブルートに行ったんだろうなあ。俺は何処へ向かっているのか。サブルート全て攻略しないとメインのフラグが立たないとかあるしわからないから、今は流れに身を任せるしか無い

 

 

明日は

早朝からチャリで通院して、ついでに拘置所見学と、大きい図書館に行ってくる。

 

拘置所は同じ県に関わらず行ったこと無いし、今まで自分が関わりなかった世界に足を踏み入れることで、未知の世界の一部を知ることが出来て想像力が上がるだろう。例えば、物語や作品を読む時の、妄想やイメージする材料に使えるし、犯罪者の報道を見て、ああ、あそこに行くんだろうなあとか、もし仮に俺が収監されたらここで暮らすんだろうなとか。雰囲気を感じたい。

 

大きい図書館も今まで行ったことがない。都会の図書館楽しみすぎ。

閉館まで粘るつもりだが終わらなければ借りるかもしれない。しかし遠いから返すのだるいけど。満足度が高ければまた行くことも吝かではないが。

 

そして昼はギガジンで紹介されてたてんやの天ぷらが気になるから食べに行きたい。

 

gigazine.net

 

やばいw明日は充実してそうだ。

 

 

ジャグリングの練習昨日も今日もやってないな。。。そしてやろうとしないと明日もやらないだろう。1時間はやらないと